大学生にオススメの資格!現役社会人が教えるコスパの高い取得すべき3つの資格

仕事・就職

こんにちは。

どろろーなです。

今回は、大学生から社会人までが自らのキャリアアップのために取得している資格について、特に大学生にフォーカスして説明していきたいと思います。

大学生、特に文系の大学生さんたちが就活を未来に控える中で、こんな悩みはないでしょうか?

大学生(文)
大学生(文)

就活する予定だけど、どの業界に進むか全然希望もないし決まってないしわかんない~。折角取得した資格が進んだ業界で使えなかったら時間無駄じゃん?

わかります。わかる。(※筆者は理系院卒ですが就職は総合職希望でした。)

実際私も就職するにあたり、どの業界に行きたいかが定まっておらず困りました。そんな皆様に、私から「最もコスパの良い・汎用性の高い取るべき資格」をご紹介します。

無駄にならない、かつ完全コスパ重視です。コスパの鬼。コスパの殿堂。

資格取得はするべき?資格取得する意義とは

資格には、①取得する意義 と ➁学ぶ意義 の2つの側面があります。

就活や社会に出たときに能力の証明として有用

初めて出会った人や知り合って短期間の人から見たあなたは、「何者だコイツ」状態なのです。ゲームをしていて初めて遭遇した敵と同じ、どんな技を使うかどんな属性かわからない状態です。就職活動における面接や社会人人生が始まった後も同様で、あなたを見た相手は「どんなことをしてくるか(出来るか)」がわからないのです。「オレ、〇〇出来ます!」と手を挙げても、本当にその能力を保持しているか相手からすれば核心が持てません。

そんなあなたが資格を保持していると、それを全うするに足る「証明書」となるわけです。

ワルガキ
ワルガキ

オレ、父ちゃんの車運転したことあっから運転には自信あるよ!

あなた(資格持)
あなた(資格持)

スッ…(普通自動車免許)

どちらのほうが安心できるか、ということですね!

体系的に知識を学べます

資格は取得することにも意義がありますが、取得するまでの過程である「学ぶこと」にも大きな意義があります。関連した分野に関する情報を「1連の流れに沿って」学ぶことができるんですね。

整理された情報を吸収していくことによって、効率よくその分野について、使える知識として吸収することができます。

何も知らない人
何も知らない人

今日いきなり積分の勉強します。むじい…

体系立てて勉強する人
体系立てて勉強する人

数Ⅱ勉強します。整列に関して学んで微分を勉強してそれから積分か~。なるほどね?

なんかスムーズに吸収できそうじゃないですか?どう?

じゃあ何の資格を取得すれば効率いいの?選択の観点

難易度が高すぎない。取得に膨大な年数が必要ではない。

たま~に公認会計士とか、中小企業診断士とか税理士とかオススメしてるサイトがありますね。凄い資格です!かっこいいし最悪就職できなくてもなんかやってけそう!

とれるかぁ~~~!

いや、取れるんですよ。取れるんですが、めちゃんこ大変じゃないですか。もちろん難しい試験は他の人が取得できない分取得すると大きな差別化になります。ですがそれによって成しえた差別化は、あなたにとって有益なものでしょうか?また、その苦労の分確実なリターンがありますでしょうか?

そこに明確な意志があるならばコスパなどと言わず今すぐ勉強したほうがいいです。が、どんな資格を取得したらいいか迷っているあなたにはきっと違うはず。「とりあえず」で取る資格ではありません。

というか激ムズ資格をオススメしている記事とか、著者本人が取得しているんでしょうか。疑問です。

どの業界でも活用できる 又は知識が活きる

基本的にどの業界に進もうがかなりの確率で関わる可能性があるという観点で選定しました。詳しくはそれぞれの項目で紹介させて頂きますが、要は「取得したが全然意味が無かった」とならないように選定しております。

効率厨だから、無駄とか嫌いなんです☆

英語といったらコレ!TOEIC 800点~900点

  • 勉強時間: ~1500時間 (400点から900点までアップの場合。どろろーな調べ)

いやいきなりめちゃムズやん!!

そうです。TOEIC800点~900点はな~かなか大変なのです。では何故オススメなのか?と言うと、業務面ではなく英語を学ぶことは人生トータルのコスパがめちゃくちゃいいからなのですね。

TOEIC800点を超えてくると、大抵の英文は単語を調べれば理解できるようになります。英文を見てある程度のスピードをもって理解できるようになると、日本語からの情報源だけではなく英語圏の情報収集が出来るようになるのです。

日本の1億人の経験や文献から情報を検索していた段階からレベルアップし、20億人の知識データベースで情報収集が出来るわけです。

資格としてTOEFLをオススメする方もいますが、日本での資格としての住民権リーディング能力開発力を考慮するとまだまだTOEICに軍配が上がると思います。個人的意見。

財務諸表や経営の基礎! 日商簿記検定  2級

  • 勉強時間: 200時間

企業の営業取引や経営活動を記録し、財務状況を明らかにする財務諸表などに関する知識です。簡単に言うと「企業のお小遣い帳を付ける」ということですね。いくらのお金を儲けて、どれだけの費用がかかって最終的に残るお金がいくら~ということに関して学べます。

皆さん
皆さん

でも僕、経理部とか興味ないよ?

簿記は実は経理部じゃなくても超重要。企業を運営していくうえではその会社の財務状態や経営成績は無視しきれない内容です。つまり、あなたが上位職に上がるにつれて意識しなければならない内容になっていきます。

減価償却について知りたい…知りたくない?

2級まで取得していると就活時も一定の評価を得られます。

事務処理のプロ!MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト) エキスパート

  • 勉強時間: 100時間弱

Microsoft社の提供するOfficeシリーズに関する資格になります。WordやExcel、Powerpointの使い方を体系的に学べます。どの職種やどの業種に就職してもこれらのソフトを使う機会はかなりの確率であると思います。そんな時に事務作業を効率化するスキルを習得することができます。

「学んだことが実務に活用しやすい」内容になっており、資格取得後そのまま実務において活用が期待できる内容なのですね。Excelの小技とか、知ってるようで知らない技がいっぱいあるのでそれらを習得して未来の仕事を高速化してしまいましょう!

でも…ぶっちゃけ勉強ってしたくないよね

今回は3つの資格をオススメしました。でもぶっちゃけ…資格の勉強とかって大変だし、調べてみたけどあんまりしたくないよね。

そんなときはどろろーなまでご依頼くだされば替え玉受験しますので是非是非お気軽に(嘘)

※良い子は一日1時間から少しずつ学んでいきましょう!

タイトルとURLをコピーしました